スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現在の飼育環境です。

ちょっとみすぼらしいですが、今時点での飼育環境を暴露します。
これは、ブリーディングルーム・・・否、飼育コーナーとなっております。
ラック上段が、加温不要の成虫たちです。国産オオクワガタとウエストウッツディ。
下段は温室で加温が必要な成虫です。
加温しているのは、外国産のグランディス、アンタエウス、タランドスのペアたち。
bleedcorner.jpg

温室のですが、発泡ケースは、コメリの野菜保管用、左上が爬虫類用のサーモスタットで最低16度~最高23度で設定しています。10月下旬から使用していますが、11月中旬までは、乱高下が頻発しましたが設定をちょこちょこいじり概ね20度か21度で安定しています。
加温する仕組みは、写真では、判りませんが、一番底にパネルヒーター32ワット、その上に2cmの棚、その上に3cmの厚みのある発泡の板、その上に生体を載せています。これでパネルヒーターの加温つまみは最低にしてやっと安定しました。
Greenhouse.jpg

個体を撮影する、スタジオです。両サイド黒い傘、上部のシルバーの傘は、会社で不要となった蛍光灯を改良してつくりました。60ワットの蛍光灯を3台、使用しています。
左のふくろは、糖尿病のくすりです。
おい、写真は?・・・となるわけですが、カメラ、レンズを使いこなしておらず、
まだupできる写真が撮れてません^^。
studio.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/02/03 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。